FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルのせどりテクニックを閃いた!

なんとかならないものか。

と思ってたんですよね。


自分が苦手なのは


・他の人にせどりだと思われること

・店内で長時間調べ物をすること

・わざわざ外出して長時間調べた挙句、何も見つからずに帰るはめになること

・ていうか何時間もブックオフにいるのが苦痛



…基本的に自分はせどりに向いてないんだと思います。


今でこそ仕入れでブックオフに行っても滞在時間は長くて20分。
カゴも持たず、場合によっては一度もスマホを出すこともなく、さらーっと棚を眺めて売れそうな物を見つけた時だけちゃちゃっと調べて…みたいな感じでやってますが。

当時はとにかく数をこなすしかなかったですからね…


で、考えました。
誰にも邪魔されず、自宅でのんびりとせどりができないか。


そう!



電脳せどり!



…ではなく!



いや、この頃は電脳せどりなんて存在を欠片も知らなかったので。


僕が取った行動は


お店の棚の情報を自宅に持ち帰る事。



具体的に書くと、まずはスマホのカメラ(無音にできるアプリがよいです)で105円の棚をパシャリ。

周囲に人が居ないことを確認して、その隣の棚もパシャリ。

その隣の棚も、その隣も。

とりあえず105円の棚は全て写真に撮り、自宅のPCに送る。

で、自宅に帰り、PCで画像を開き

そして



一冊ずつ背表紙のタイトルをamazonで検索!






ええ、分かってます。
ツッコミどころ満載の方法だってのは分かってます。

ただ、この方法が当時の自分にはすごく合ってたんですよね。

何より、自宅でのんびり自由に調べられる!

コタツに入りながらでもいいし、テレビを見ながらでも音楽を聞きながらでもミカンを食べながらでもできる!

タイトルをいちいちamazonで入力するのは手間ですが、元々この頃はまだコードサーチもビームも知らず店内でもちまちまタイトル打ち込んでいたので、スマホで入力するよりもPCのキーボードでタイプした方が速い!



で、一つずつ調べること数十分

ついに売れそうな本を発見!

仕入れ代金とか送料とかいろいろ差っ引いても数百円余る。
ランキングとやらも悪くない(たぶん)。
これは急いで手に入れなければっ


と、ブックオフに取って返し、チェックした本棚から目当ての本を抜く。
念のため、その場でもう一度タイトルを調べる。
やっぱりちゃんと利益が出そうな本だ…
そんなもの一生見つけられないかと思ってた…

いいじゃんこの戦法!
自分のスタイルに非常に合ってる!
どうしよう、いずれこの「すけきよん式せどり」をレポートにまとめたりして
ダウンロード販売でどっかんどっかん売れたりして!
いずれはセミナーなんかも開いちゃったりして!
雑誌とかにも画期的な方法を編み出したせどらーとして紹介されちゃったりして!!

でもなー、僕は自分がせどりやってるってバレたくないからなー。
取材が着た時はどうすっかなー。





なんて


初めてのちゃんとした仕入れができた事に浮かれてたんですが…
次回、自分の編み出した戦法には致命的な欠陥があるという事を思い知ります。


ではでは。




あ、これ↓をポチッとお願いしますっ

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自分で、旦那に、彼氏に!働く男のLINEスタンプ作りました!
プロフィール

sukekiyon

Author:sukekiyon
このブログを書き始めた頃は「何十万という稼ぎは無理だけど、ゆるーい店舗せどりでそんなに労力もかけずに月に3~5万の収入を得る」というコンセプトでやっていたのですが、

ブック○フのせどり対策で徐々にリアル店舗より追い出され、その時に出会った「海外amazon輸入せどり」にすっかりハマってしまい、
今では海外のamazonをメインに仕入れる転売せどりで稼ぐようになりました。

店舗のせどりより楽!そして稼げる!相変わらずゆるーくやってますが、「毎月3~5万」から、「毎月5~8万」くらいにはレベルアップしました。
でもタイトルはそのままにしておきます(笑

- 詳しくはこちら(旧プロフィール)。-

電脳せどりでなかなか仕入られない人にはこれ
ライバルの少ない輸入せどりを始めたい人にはこれ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。