FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れる本大量に見つけた!(待て、それは孔明の罠だ)

狙ってたジャンルの思惑が外れ、途方に暮れたまま他の本棚を探す事30分。

自分の中で嫌な予感が湧いてきました。

テレビで見たあの敏腕せどらー。
もし、あんな人がこの地域にも居たとしたら…

目ぼしいものは片っ端から持っていかれ、今自分が探している本棚にはもう売れそうな本は残っていないのでは…

しかも、一人ではなく複数のせどらーがこの地域で活動してるとしたら。
その人たちがあらかた抜き取ったあとで、あとは一つも利益の出る本が残っていない棚を自分は一生懸命探しているのでは…

そう考えると、昨日修復工事したガラスの心にまたヒビが入り始めるのを感じました。


「もうやめよう」


料理系の雑誌が並ぶ棚を探し終わり、どれも1円本だった時についに心が折れそうになりました。

やっぱり世の中にオイシイ話なんて無い。
こんな無駄な事に時間を費やすくらいならバイトでもした方がいい。

そう思って雑誌のコーナーから離れようと思った時、ふと棚の下段にとある雑誌のシリーズが並んでいるのが目に入りました。

どうやら洋画中心の映画の情報誌のようなもの。

載ってる作品も古いものばかりの何年も前の雑誌だし、どうせこれも1円本だろ…
と、諦め半分でとりあえずタイトルをamazonサイトに入力。

その結果…


携帯「中古の出品 ¥1,500」



え?


携帯「だから、中古の出品 ¥1,500」


・・・・


えええええ!?


ま、待って。

昨日今日と、いくら調べても1円本か、良くても10円とか20円の本しか見つからなかったのに!

100円台を通り越して、いきなり1,000円台!!?


戸惑いながらも、他の号を検索してみる。


中古の出品 ¥1,800

中古の出品 ¥1,000

中古の出品 ¥850

中古の出品 ¥1,200








きた。


きたあああああああ!


喜び勇んで次々とカゴに入れていく自分。


きっと他のせどらー達は雑誌のコーナーを調べなかったに違いない!

調べたかもしんないけど、下段にあるから見落としてたのかも!

などと考えて15冊ほど購入。

1冊1,000円で売れても15,000円。


あったよ!

オイシイ話ここにあったよ!







あれから一年半

ええ、いまだにその雑誌は一冊も売れず自宅の本棚に鎮座増しましてます。

価格はどれも1円くらいまで下がってるかなー。

この頃は商品にランキングがあるとか、そもそも雑誌はいろいろ事情が変わってくるんだって事を全く知らなかったもので…


良い教訓として、本棚のかなり目立つところに置いてます。

なんやかんや言って、記念すべき仕入れの第一号。

さっさと売れてほしいような、記念として取っておきたいような(笑)



さて、次回はあまりにも仕入れる本が見つからない僕が、オリジナルの戦法を編み出します。

ではでは。
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自分で、旦那に、彼氏に!働く男のLINEスタンプ作りました!
プロフィール

sukekiyon

Author:sukekiyon
このブログを書き始めた頃は「何十万という稼ぎは無理だけど、ゆるーい店舗せどりでそんなに労力もかけずに月に3~5万の収入を得る」というコンセプトでやっていたのですが、

ブック○フのせどり対策で徐々にリアル店舗より追い出され、その時に出会った「海外amazon輸入せどり」にすっかりハマってしまい、
今では海外のamazonをメインに仕入れる転売せどりで稼ぐようになりました。

店舗のせどりより楽!そして稼げる!相変わらずゆるーくやってますが、「毎月3~5万」から、「毎月5~8万」くらいにはレベルアップしました。
でもタイトルはそのままにしておきます(笑

- 詳しくはこちら(旧プロフィール)。-

電脳せどりでなかなか仕入られない人にはこれ
ライバルの少ない輸入せどりを始めたい人にはこれ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。