FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどりのおすすめジャンルその②

そんなわけで、105円の棚よりも大型本の棚をよく見るようになった僕ですが、
そんな中でも得意というか個人的に仕入れがしやすいジャンルができてきました。

自分がよく見るジャンルは


①医療・医学系

②写真集

③楽譜

④料理本

⑤雑誌


この辺りは仕入れがしやすいです。

まず①の医療系。
小型の医療系コーナーの本よりも専門的な内容のものが多い印象です。また、多少古くて105円扱いにされている本でも、内容がマニアックだったりすると需要があったりする場合も。
専門的な事を扱ってそうなのに、状態が悪いために105円にされてしまってるような本はチェックしてみる価値があると思います。


②の写真集ですが、僕のよく行くブックオフではタレントの写真集が105円になっている場合が多いです。
この辺りも店舗によって値付けの基準が違うかもしれませんが…

さすがに旬な俳優さんやアイドルの写真集はそこそこの値段がするのですが、見たこともないようなイケメン俳優さんとか、最近あまり名前を聞かなくなった韓流の俳優さん等、105円の札が貼られてたりします。
調べてみると、自分が知らないだけで世の中にはコアなファンの方がいたりするので、意外と高値の本があったりします。


③の楽譜について。
楽譜系は全体的に高い値段で売りやすいジャンルなのですが、その分、ブックオフの売値も高いものが多かったりします。
ロック系の日本のアーティストの楽譜とか、1000円とか1500円とかで売られてたりするのをよく見ますね。
なので仕入れも難しいかと言ったら、そうでもありません。

アルバム単位で曲が載ってる楽譜とかは高いものが多いですが、その中に2曲くらいしか載ってないペラペラの楽譜本があったりします。

めっちゃ薄いので250円とか105円とか、分厚い楽譜よりも安く設定されてます。

きっと他のアルバム曲には興味がなく、「この一曲だけ練習したい」という方に需要があるのでしょう。
人気の曲だと1000円を超えるものもあったりしますよ。


④の料理本。
これはちょっとチェックの仕方が他の本と違うのですが…

料理本なだけあって、それを広げながらお料理をしたりするのでしょうか、
汚れが付いてたり、やけに傷んでる本があったりします。
古い本で汚れてたりすると救いようがないのですが、
新しめの本なのに状態が悪いというだけで安値で売られている本、これが狙い目です。

もちろん、出品時にはコンディションを「可」にして、事細かくどこがどう汚れていて傷んでいるのかを書くようにしていますが、内容さえ分かればいいという層に売れたりします。


⑤の雑誌に関してはまた調べ方が色々と変わってくるので、また別の記事でまとめたいと思います。


というわけで、以上が僕がよく調べる(仕入れる)ジャンルになります。

もっと他のジャンルにも目を向ければもう少し仕入れの幅が広がるとは思うのですが…


自分ルールとして

なんとなくブックオフに20分以上居たくない。

というのがあるので。。


時間に余裕のある方は、もう少し範囲を広げてみるといいと思います。

ではでは。




あ、これ↓をポチッとお願いしますっ

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
自分で、旦那に、彼氏に!働く男のLINEスタンプ作りました!
プロフィール

sukekiyon

Author:sukekiyon
このブログを書き始めた頃は「何十万という稼ぎは無理だけど、ゆるーい店舗せどりでそんなに労力もかけずに月に3~5万の収入を得る」というコンセプトでやっていたのですが、

ブック○フのせどり対策で徐々にリアル店舗より追い出され、その時に出会った「海外amazon輸入せどり」にすっかりハマってしまい、
今では海外のamazonをメインに仕入れる転売せどりで稼ぐようになりました。

店舗のせどりより楽!そして稼げる!相変わらずゆるーくやってますが、「毎月3~5万」から、「毎月5~8万」くらいにはレベルアップしました。
でもタイトルはそのままにしておきます(笑

- 詳しくはこちら(旧プロフィール)。-

電脳せどりでなかなか仕入られない人にはこれ
ライバルの少ない輸入せどりを始めたい人にはこれ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。